気になるシワはボトックス注射で撃退【肌質の改善にも効果アリ】

ウーマン

小顔効果のある治療

女性

顔が大きいというコンプレックスを解消するために、美容外科クリニックを受診して小顔治療を受ける人が結構たくさんいます。エステサロンで小顔エステを受けるという方法もありますが、小顔エステの効果に永続性はありません。一時的な改善効果しか得られない施術が大半ですから、コスパ的にあまり賢い方法とは言えません。一方、美容外科クリニックの小顔治療は、改善効果そのものが高い上に効果持続期間も長いため、おすすめすることができます。ただし、顔が大きくなっている原因を見極めた上で治療方法を決める必要があります。一口に顔が大きくなっていると言っても、その原因は人によって異なっています。顔の骨格自体が大きいせいで顔が大きくなっている人もいれば、顔に脂肪が大量について顔が大きく膨らんでしまっている人もいます。また、脂肪ではなく余分な水分や老廃物が溜まって顔が膨らんでいる人や、加齢の影響で皮膚が垂れ下がり、顔の面積が広がってしまっている人もいます。それ以外にも、筋肉の発達しすぎが原因で顔が大きくなっている人もいるわけですが、それぞれの原因に応じた方法で治療しなくては全く意味がありません。自分自身ではなかなか見極めをつけにくいものですが、経験豊富な美容外科医に診てもらえば、顔が大きくなっている原因を特定した上で、適切な治療方法を提案してもらうことができます。

顎の付け根のエラの部分が左右に大きく張り出しているために、顔が大きくなっている人がたまにいます。この部分の骨が左右に張り出しているせいだと思い込んでいる人が少なくありませんが、骨ではなく筋肉が張り出しているケースが意外なほど多くなっています。先程も言ったように、エラは顎の骨の付け根部分にあたりますので、顎を動かすための筋肉がついています。この筋肉が発達しすぎて、エラが左右に大きく張り出してしまっているケースがとても多いです。発達して太くなっている筋肉を細くするには、ボトックス注射を打つのが一番です。ボトックス注射を打つと、その部分の筋肉が麻痺して動かなくなります。使っていない筋肉はドンドン細くなっていきますので、エラの張り出しも解消されます。ボトックス注射を打った直後に劇的にエラの張り出しが縮小するわけではありませんが、時間をかけて少しずつ小さくなっていきます。個人差がありますので一概に言うことはできませんが、ボトックス注射を打った後、だいたい3〜4週間位かけて少しずつ顔が小さくなっていきます。筋肉が麻痺してしまうと聞かされると不安を感じる人が多いですが、ボトックス注射自体はとても安全性の高い注射ですので、何も心配する必要はありません。

Copyright© 2016 気になるシワはボトックス注射で撃退【肌質の改善にも効果アリ】 All Rights Reserved.